この度はご訪問頂きましてありがとうございます。

日本では、家々で所有している個別墓を先祖代々から引き継ぎ、遺族が管理、使用、供養するのが一般的な流れでしたが、核家族化や地方の過疎化といった社会事情、また仏教の慣習や仕来りに対する考え方の移り変わりから、昨今では、墓じまいを要望するご遺族が増えてございます。

しかしながら、この墓じまいというのは、行政手続き、遺骨の取り出し、解体工事・・・と多くの作業が必要となり、これを自身で全て行おうとすると、多大な時間と労力を費やさねばなりません。

そのため、最近では、こういった墓じまいの作業を一手に引き受けてくれる便利な代行サービスもあちらこちらで見かけるようになってまいりました。

ですが、こういった墓じまいの代行サービスも、多くの場合は、お墓を片付けるまでが代行の対象であって、改葬については対象とならないことが一般的です。

そこで私たちは、通常の墓じまいに加え、新しいお墓の手配から納骨、供養まですべて含めた、”お墓のお引越し”サービスを提供させて頂くこととなりました。

現役僧侶のネットワークを活かした画期的なサービスとなりますので、墓じまいをご検討中の方は、是非ともご利用ください。